恋ばなをずっと聞いてた女子会

昨日は、久々の女子会で盛り上がっていたらK美が急に「今、外人と付き合っているんだ」を言いだしました。それどういうこと…って尋ねようとしたら、今度はいつも物静かなT子が私も付き合ったことあるって・・・。

そしておもむろに語り始めたんです。

ここから⇒まだ10代の頃の話です。大学生になった私はガールズバーでアルバイトをスタート。そして彼氏は募集中。

ある日、オーナーからヤンキー風の男の人を紹介されました。

ヤンキー風の彼は、オーナーが行きつけのバーで知り合った人で、見た目は怖いけど中身は根性のある優しい青年で、現在彼女募集中ということだったので、彼氏募集中の私に紹介した、という経緯です。

当初は有難迷惑だよ~と内心思っていたけど、彼と連絡先を交換し、遊びに行くと、見た目に似合わず、話すと面白くて、今までに出会ったことのないタイプの人で、ちょっと怖い感じなのに優しいという面に惹かれていきました。

今までの人生でヤンキーの人と出会う機会なんてなかったし、見た目とのギャップも良かった。私たちは出会ってから1か月後に付き合うことに。

付き合ってから2か月は一緒にいるのが本当に楽しくて、毎日電話したり、メールしたりするのも全然苦じゃなかった。

でも月日が経つにつれて彼は私の携帯をチェックしたり、ガールズバーのアルバイトを辞めろと言ってきたり、そんな感じで彼の束縛が始まったんです。

確かに、ガールズバーという場所だからいろんなお客さんから声をかけられることもあります。でもそれは仕事だとキッパリ割り切っていたし、私としては時給も高いアルバイトを辞めるなんて考えられなかった。

だけど彼は毎日会うことを要求してきたり、バイト終わりに呼んでもないのに迎えにきて、ラブホ行こうって言ってきたり、本当に嫌気がさしてきました。

そんな時、お客さんとしてお店に来ていたアメリカ人のジョンと出会ったのです。ジョンは紳士的で、はじめのうちはカウンターで話をする程度で、私もお客さんの一人として見ていました。

ある夜、連絡先を交換しようと言われ、その日からメールで連絡をとるように。

ジョンから遊びに行こうと言われても彼氏がいるから行けないと断っていたけど、何度か連絡をくれて、お店にも遊びにきてくれたので一度くらいなら食事に行ってもいいかなと思って、ジョンの誘いをOKしちゃったんです。

その日は寿司が食べたいというジョンのリクエストに応えて、お寿司を食べにいきました。支払も私がトイレに行ってる間に済ませて、タクシーも呼んでくれて、アメリカ人って紳士だぁ♪って心の底から感動。

今思えば、狙ってる子をものにしたいときの手段だったのかもしれないですけど。この日から都合を合わせて食事に行くようになりました。

彼氏は相変わらずだし、ジョンは紳士だし、もう本当にジョンに惹かれまくりの私。ついにジョンの家に遊びに行ってしまいました。

雰囲気作りも素敵で、もう彼にメロメロ…彼氏には絶対にバレないように電話やメールの履歴は全て削除しました。

ジョンと会う日は彼氏が仕事の時間だけ。これなら電話もメールも来ないから。ジョンと会う日は彼氏と会わないし、彼氏の前ではメールの返信は一切しないし、携帯を見ないようにして、疑われないようにしました。

自分で言うのもなんですが、かなりのポーカーフェイスだったと思います。それよりも何よりも私自身、彼氏に気持ちが全然ないので悪気もなかったです。

大切にしてくれる人についていきたい気持ちが膨らんできた私はついに彼氏に別れ話を切り出しました。

彼氏は激怒。理由は何?と聞かれたときは、まさか他に好きな人がいると言えるような状況ではなかったから、海外留学に行くとだけ話して、結局ケンカ別れになりました。

その後、ジョンとは付き合おうという言葉や話はなかったです。お互いにそこまでの関係は望んでいなかったのかもしれません。

現に私は本当に海外留学に行って日本を離れました。ジョンもアメリカへ帰国し、その後は連絡も取っていません。

あのとき、ジョンに出会っていなければ、元彼とはもっと修羅場を経験したかもしれませんし、ジョンとつきあうことはなかったけれど、いい思い出です。←ここまで

そんな長~い思い出話を聞いた後に今度はI子が、実はOL時代に上司と不倫関係にあったといいいだした。もちろん、社内結婚した旦那さんには一生内緒の話。

上司の奥さんが怪しみ始め、支店のある船橋市で探偵事務所を使って、不倫の証拠集めをされてしまったんだとか。(探偵事務所ってどこにあるの?と調べてみたら結構あって驚き⇒浮気調査を依頼できる船橋市の探偵事務所

もはや言い逃れできないラブホの出入り写真とか、路上キスなんかの写真を撮られて、上司が土下座して奥さんに詫びたとか。冷めたなんてもんじゃないって。

でも、あのままずるずるしていたら、今の旦那ともつきあえなかったからね、まあ、奥さんの行動力に感謝かなと言ってました。

私には全く縁のない話なので蚊帳の外って感じでしたが、それにしてもみんな結構お盛んなんだな~と感心。あと話の機会を奪われたK美の自慢話は…酔っぱらって覚えていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です