NPO Groundwork FUKUOKA

活動報告

  1. HOME
  2. 活動報告
  3. 朝倉プロジェクト 九州北部豪雨2017年7月 復旧支援活動

朝倉プロジェクト 九州北部豪雨2017年7月 復旧支援活動

朝倉市黒川地区災害ボランティアについて
平成29年7月に発生した九州北部豪雨にて、朝倉市及び東峰村は想像を絶する爪痕を残しています。NPO法人グラウンドワーク福岡(以下、GWF)は5~6年前から朝倉市黒川地区において、交流活動を続けてきましたが、今回の豪雨により家屋の浸水、倒壊、土砂崩れ、河川の氾濫など被害が出ています。私たち、GWFが進める空き家活用プロジェクトの改修家屋も軒下まで土砂が来ており、完成間近において災害を受けた状況です。

現在、市は現地に危険が理由でボランティアを投入していない状況で、自己責任の範囲内であれば支援活動は可能との見解です。しかしながら、個人で家屋内に入った土砂の搬出を見ていると、手伝わずにはいれない状況です。そこで、下記のお通り支援活動を実施しますのでご参集のほどよろしくお願いいたします。


実施日 平成29年7月30日(日)会員によるボランティア 以降土日の活動
時間 08:45 甘木市総合市民センター(ピーポート甘木)駐車場
09:00 出発
09:30 黒川到着 作業開始
15:00 作業終了
16:00 ピーポート甘木で解散
弁当、飲料水 各自持参
ボランティア保険 本法人で一括加入
道具 各自持参(スコップ、ザル、ミツマタ、クワ等は本法人で用意しますが不足すると思うので、お持ちの方は、各自で持参してください。)
連絡体制 総括責任者  理事長 大谷
現地責任者  柏田
出欠 ボランティア保険加入のため参加者リストが必要なため毎週木曜日までに本部に報告(info@gwfukuoka.org)してください。なお、急に参加できなくなった場合は、必ず欠席の連絡をお願いします。
交通手段 原則、マイカーor乗り合わせでお願いします。
その他 グラウンドワーク福岡への連絡は、大谷の携帯かメールにお願いいたします。(本部は不在の時が多い)
服装 厚手のズボンシャツ、タオル、帽子、長靴、軍手
お問い合わせ先 〒812-0017 福岡市博多区美野島2-16-8日大ビル4階
特定非営利活動法人グラウンドワーク福岡
担当 大谷
電話 092-414-1234
fax 092-414-1155
e-mail info@gwfukuoka.org
 
活動状況
うみ・ふれあい農園

7月29日と30日

朝倉市黒川地区にて、災害復興支援を開始しました。7月29日は、九州社会主事講習の演習場所を急遽、切り替えて14名で支援活動を体験してもらいました。7月30日ははGWF関係6名が家屋の泥出しを行いました。

うみ・ふれあい農園

8月18日

ユンボーで薙野邸の土砂の取り除きと搬出のための、仮設道路づくりを行いました。明日(19日)からは、土砂を敷地外に搬出します。

うみ・ふれあい農園

8月19日

今日のグラウンドワーク福岡からの参加者は5名、3名は梨の収穫の手伝い。2名は土砂の取り除きを行いました。